脇の脱毛こそ、脱毛サロンでケア

一年中悩みのつきないのは女性のムダ毛です。夏だけではなく、服からはみ出るパーツについては脱毛サロンで処理してしまうことが一番手間もありません。自己処理は気になった時にちょっと剃るだけ、と簡単なのですが続けていくと思わぬ肌トラブルも招いてしまいます。

脇女性

脇の自己処理でよくあるのが、きれいに剃ろうとして皮膚を傷つけてしまうことです。カーブがかかった部位ですので慣れていても怪我をしてしまうことはよくあります。

毛抜きで処理されることも多いですが、脇のムダ毛というのは太いため抜いた後にきちんと毛穴ケアしていないとブツブツと汚らしく目立ってしまいます。場合によっては炎症を起こしてニキビのように腫れてしまうこともあります。

脇が汚くてムダ毛処理をしたとしてもノースリーブなんて着れない、という原因の多くはこの自己処理にあります。カミソリ、毛抜きのような自己処理では脇の毛穴を開かせて目立たせてしまうだけです。

自己処理を止めるだけで、脇は随分キレイになります。自信を持ってファッションを楽しむためには、脇は脱毛サロンで処理をすることが一番ですね。

脇の脱毛というのは、多くの脱毛サロンではオトクな価格でコースが用意されています。ニーズが多く、そのサロンにお試しで通うにもお手軽なのが脇脱毛だからです。

脇脱毛から通って気に入ったため、他の部位の契約をするということもおおいにあり得ます。脇脱毛の場合は何回いくらというコースよりも、回数無制限コースがオトクです。

ムダ毛の場合最後の一本まで根絶やしにしたいという人が多いですので、産毛になったくらいでは満足できません。回数無制限なら、自分で納得のいくまで通って脱毛することができます。

回数コースの場合でも脇は回数が多くても比較的安価であることが多いです。あとで追加する可能性も高いですので、最大限通えるコースの契約をすることも良いですね。

あるいは回数コースが終了した後まだ気になるという場合には、毎回払いができる脱毛サロンもおすすめです。自分の好きな部位のみ1回から通えますので、納得いくまで好きな時に通って完全に脇のムダ毛がなくなるまで脱毛することもできます。

脇の脱毛が完了すれば、肌トラブルが起こるような自己処理の必要は一切なくなります。一度汚くなってしまった肌が元に戻るには時間がかかりますが、自己処理をしなくなってスキンケアをすれば少しずつ改善していきます。

毛穴の目立ちや黒ずみ、ぶつぶつが気になるという人こそ、脇脱毛をするメリットは高いと言えますね。脱毛サロンを選ぶ際に注意することもチェック

脱毛サロンを利用する前に知っておきたい注意点や料金

脱毛サロンを利用する時には、脱毛サロンで施術を受ける回数について知っておくことが大事です。

エステティシャン

多くの脱毛サロンが取り入れている光脱毛は、クリニックで施術が可能なレーザー脱毛よりも、レーザーの威力が抑えられており、痛みがないメリットがあります。しかし、どうしても施術の回数は多くなる傾向があります。

体毛は毛周期があり、成長段階から休止期となり、そして成長が完全に止まった停止期となります。このサイクルがそれぞれの毛根で変わってくるため、現在見えている体毛は全ての毛のうち一部分となります。

ムダ毛を処理して綺麗な状態になっても、数ヶ月後には新たな成長段階の毛が見えてきます。このサイクルを完全にカバーして、全ての毛の脱毛処理を終えるためには、12回程度の回数が必要となります。

予定通りの回数の施術が終わった後でも、気になる毛が出ている場合には、更に追加で施術をする必要が有ります。このあたりは体質によって変わる部分なので、長くても15回程度(剛毛な方の場合は18回程度になる可能性もあります)と考慮しておくべきです。

そうなってくると、自宅や職場などの生活範囲から遠い脱毛サロンに依頼してしまうと、何度も遠いお店まで足を運ぶ事になるので立地条件を重要視する必要があります。

そして、これらの回数を全てこなすまでの期間も考慮すべきです。ひざ下脱毛であれば一年半程度、両ワキ脱毛やVラインは二年半程度かかってしまいます。

全身脱毛を依頼する場合には、様々な部位を同時進行していくので効率的に施術が可能となります。それでも二年半から三年程度の期間が必要となってきます。
その為、脱毛サロンを選ぶ時には月額制のお店であっても、長期的に通い続けるのでお得なサロンであるのか考慮してから選択するべきです。

雑誌などでも取り上げられる人気の脱毛サロンを利用するのは、良いサービスを受ける最大のポイントとなるのですが、あまりにも人気の集中しているサロンは都合の良い日取りで予約が取れない可能性があります。

いつでも予約が取れるサービスを重要視している脱毛サロンもあるため、使い勝手を最優先にして、そのような脱毛サロンを選ぶ事も良い選択となるはずです。

このような疑問については、サロンで施術をする前に無料でカウンセリングが可能となるので、施術をしたい部位と全体の回数、そして仕事とプライベートの時間の都合を話して、今後の生活スケジュールに問題無くフィットしているかどうかを考慮すべきです。

脱毛サロンの料金体系と注意点

脱毛サロンで利用するコースを選択すると、次に料金の支払い方法を選ぶことになると思います。

気になる女性

この支払い方法で最近多くなってきたのが、「月額料金制」です。これは毎月一定の金額だけを支払う方法で、その金額は1万円前後のことが多いようです。この月額料金制で契約を行うと、毎月それ以上の支払いは発生しませんが、施術のない月にも料金を支払う必要があります。

脱毛の施術は2ヶ月周期で行うことが多いので、毎月1万円の定額だったとしても、実質的には1回の施術に対して2万円支払うことになります。よって、月額料金制は一見安く見えますが、実際には高くついてしまうこともあるので、施術都度に料金を支払う方法もある場合は、それと比べてどちらが得なのかを事前に計算してみることが大切だと言えます。

また、この月額料金制には月額とは名ばかりの、実はローン契約だったということもあるので注意が必要です。この場合はそのコースに掛かる料金を毎月分割して支払っているだけなので、ローンで契約をするのと全く変わらないことになります。

ローンでの契約となると、まるで借金をするような言葉の響きから、契約を思い留まってしまう場合もあると思います。ですが、月額料金制と聞くと、内容的にはローンを組むのと全く一緒だったとしても、何の疑いもなく契約してしまうこともあるでしょう。
これを狙って、実はローンでの契約なのに、月額料金制とうたっていることも多いのです。

そのサロンの月額料金制が本当の月額料金制なのか、実はローン契約なのかを見極めてから契約を行わないと、途中で通うのを止める場合に違約金などが発生してしまうことがあります。実はローン契約だった場合、途中で通うのを止めるとローンの解約となる為、違約金や解約手数料などを取られてしまいます。

この時になってから気付いても遅いので、月額料金制として契約を行う時には、必ず最初に途中で止める場合に違約金などがあるのかを聞いておきましょう。

そして、最初に一括で支払ってしまう方法ですが、この場合に途中で通うのを止めて解約をすると、支払った料金をコースの回数で割り、残りの回数分を返却してもらえますが、この場合もそこから解約手数料を引かれてしまうことがほとんどです。

このように、施術都度の支払い以外の方法では、途中で通うのを止める場合に違約金や解約手数料が必要になる場合が多いので、後で余計なトラブルにならない為にも、契約をする前にそれについて確認しておくことが必要だと言えるでしょう。

また、地域によって脱毛サロンの特性も変わってくるので、自分の住む地域にはどのような脱毛サロンがあるか確認しておきましょう。
兵庫県神戸市にお住まいならば「全身脱毛神戸ナビ | 神戸おすすめ脱毛サロンからクリニックまで」などを参考にすると、サロン選びに失敗しないでしょう。

脱毛サロンは、回数や支払い方法を始め地域性も様々なので、契約する前に事前に確認することが良い脱毛サロンを見つけるです。